白髪ができる理由って?

白髪、悩みますよね。女性も男性もそのほとんどの人が、ある程度の年齢を重ねると白髪が登場します。ありのままでOKならば、それは素敵な事。

でも、白髪が気になる人は、対策に躍起になってしまいますよね。1本でも目立つ場所にあったならば、その途端に老けた印象にもなりかねません。

ところでその白髪、いったいどうしてできるのでしょうか?まずは、「白髪の原点」についてご紹介したいと思います。

【白髪ができる理由】

白髪=年齢。そう考えてしまいますよね。これは間違いのない事実です。

しかし、同じ年齢であっても、白髪の多い人と少ない人がいます。その原因は何なのでしょうか?

白髪ができる原因は、遺伝的要素と環境的な要素に分かれます。

遺伝的な要素とは、元々白髪の多い家系であった事など。これは確かに否定できませんが、近年では、むしろ環境的要素の方が大きいとさえ言われています。

では、その環境的要素とはいったい何なのでしょうか?

《栄養不足》

(原因)

黒い髪の毛の元はメラニン色素。実は髪の毛は最初は全部白色なのです。ここに黒色のメラニン色素が入る事で、黒髪となります。

しかし、栄養が不足しているなどの理由から、メラニン色素が体内で生成されず、白髪となってしまう事があるのです。

こうして白髪になるケースは主に若い人。若白髪に悩んでいる人、あるいはそれなりの年齢であったとしても、歳の割に白髪が多いな、と感じる場合には、栄養不足を疑ってみましょう。

特に過激なダイエット・偏食などのアンバランスな食事をしている人は、生活習慣を変えてみましょう。

(対策)

健康な黒い髪の毛に必要な成分は、タンパク質・ビタミン・ミネラル・酵素などです。これらを多い含む食品をバランス良く食べましょう。

具体的には海藻類・豆類・レモン・青身の魚・乳製品・バナナ・リンゴ・エビ・カニ・ニンニクなど。

ただし、海藻類を過剰に摂取した場合、ヨードの過剰摂取から、甲状腺の病気に繫がる事がありますので、食べすぎは禁物です。

《ストレス》

(原因)

ストレスがカラダに悪影響を与える事は知られていますが、髪の毛も例外ではありません。ストレスが原因で、自律神経に乱れが生じ、健康な髪の毛の元であるメラノサイトの機能が低下します。

(対策)

生活の中でストレスはどうしても生じてしまうもの。このストレスをなくす事に躍起になって、それが逆にストレスになってしまう事も。生きている限りストレスはつきもの。ストレスを蓄積させないように、上手に発散しましょう。

特におススメなのが、カラダを動かす事。歩くだけでも、得意なスポーツで汗を流す事でも、自然とストレスが発発散されるのです。挑戦してみましょう。

《睡眠不足》

(原因)

睡眠不足も、ストレス同様に自律神経の乱れなど、カラダに悪影響を及ぼします。自律神経が乱れる事で、カラダの成長ホルモンの分泌が滞ります。

この成長ホルモンとば、別名「若返り」ホルモンとも呼ばれ、子どものカラダの成長だけでなく、大人にとっては、新陳代謝をつかさどるホルモンなのです。

頭皮が正常な新陳代謝を行えなければ、それが白髪の原因ともなる訳なのです。

(対策)

先ずは睡眠不足の解消から。理想的な睡眠時間は7時間。まずはこの睡眠時間を確保する事。また、睡眠の質にもこだわりましょう。

眠りにつく約1時間前までには、お風呂を済ませる・運動はしない・テレビやPCモニターなどの通信機器の画面を閉じましょう。

そして何より大切なのがリラックスして過ごす事。ほんのりとした明かりの元で過ごす・好きな香りに包まれて瞑想する・眠る前専用のヨガを行うなど、リラックスして過ごします。

そして、22時~翌3時の間はできるだけ眠りましょう。この間に成長ホルモンが活発になると言われています。

出典:【祝かぶれ卒業】肌荒れしない白髪染めを探している人のためのサイト

《血行不良》

(原因)

血行不良を起こすと、カラダの各器官が必要としてる、栄養素や酸素を体内に行きわたらせることが出来なくなるのです。これでは、どんなに栄養を摂取しても、その効果は得られなくなります。

これが頭皮で起これば、頭皮が栄養不足となり、結果白髪の原因となってしまうのです。

(対策)

頭皮ケアと考えた場合には、頭皮マッサージが有効です。頭頂部にある百会というツボを刺激したり、頭皮全体が頭蓋骨から離れるように前後左右に動かすなどのマッサージを行います。

この時、力を入れすぎない事、爪を立てない事など、注意して行いましょう。

また、カラダ全体の血行不良が疑われる場合には、冷えを解消するために、毎日湯船につかる・運動をする・食生活の改善などの対策を行いましょう。

《出産》

(原因)

出産によって、女性ホルモンのバランスが乱れ、一時的に白髪が増える場合があります。

産後暫くしてから、あるいは授乳が終わったタイミングで、徐々にホルモンバランスが戻ります。この時にメラノサイトを活性化させることで、白髪は元の黒髪に戻る事もありあます。

ただし、メラノサイトそのものが無くなってしまった場合には元には戻りません。

(対策)

過度なダイエットはしない・ストレスの発散・紫外線を防ぐなどの工夫をしましょう。

【まとめ】

生活習慣そのものに白髪ができる理由があったのですね。という事は、生活習慣を整えれば、白髪さえ改善するの?と、目からうろこの発見です。

これが本当ならば、少しでも白髪の悩みから解放されるためにも、出来る事から始めてみませんか?